• 詳細画像_1

  • 詳細画像_2

  • 詳細画像_3

  • 詳細画像_4

[モデル情報]168cm W:59cm H:84cm 着用サイズ 2

COLOR

SOLDOUT

AKIRA NAKA

パンツ

¥49,000 (+tax)  ¥49,000      ¥49,000 +tax  ¥49,000 → ¥49,000 (+tax)  (0ポイント)
SOLD OUT

BLACK

1 / 在庫なし
2 / 在庫なし
カートに入れる

カートに入れる

SOLD OUT

BLACK

1 / 在庫なし
SOLD OUT
2 / 在庫なし
SOLD OUT

閉じる

店舗在庫

店舗在庫

SOLD OUT

BLACK

1 / 在庫なし
2 / 在庫なし

閉じる

商品詳細 (No.19A128-005)


BRAND:AKIRA NAKA
AKIRA NAKA(アキラ ナカ) デザイナーAKIRANAKAは、アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイエール国際モードフェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年POESIEをスタート。21_21DESIGN SIGHTでの”ヨーロッパで出会った新人達展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名をAKIRANAKAに変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。テキスタイルの豊かさを強みとし、2016’SPRING COLLECTIONより”attitudeを纏う“をコンセプトにコレクションを展開。立体裁断による洗練されたシルエットのアイテムや、北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせたクチュールライクなニットを展開。

>MORE INFO<

※照明環境や、ご利用のスマートフォン・PCにより、若干製品と画像のカラーが異なる場合がございます。予めご了承ください。

BRAND:AKIRA NAKA
AKIRA NAKA(アキラ ナカ) デザイナーAKIRANAKAは、アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイエール国際モードフェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年POESIEをスタート。21_21DESIGN SIGHTでの”ヨーロッパで出会った新人達展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名をAKIRANAKAに変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。テキスタイルの豊かさを強みとし、2016’SPRING COLLECTIONより”attitudeを纏う“をコンセプトにコレクションを展開。立体裁断による洗練されたシルエットのアイテムや、北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせたクチュールライクなニットを展開。

>MORE INFO<

※インポート商品は返品交換をお受けできません。あらかじめご了承ください。
サイズ詳細
素材/洗濯表示
お取扱いについて
商品詳細 (No.19A128-005)


BRAND:AKIRA NAKA
AKIRA NAKA(アキラ ナカ) デザイナーAKIRANAKAは、アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイエール国際モードフェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年POESIEをスタート。21_21DESIGN SIGHTでの”ヨーロッパで出会った新人達展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名をAKIRANAKAに変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。テキスタイルの豊かさを強みとし、2016’SPRING COLLECTIONより”attitudeを纏う“をコンセプトにコレクションを展開。立体裁断による洗練されたシルエットのアイテムや、北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせたクチュールライクなニットを展開。

>MORE INFO<

※照明環境や、ご利用のスマートフォン・PCにより、若干製品と画像のカラーが異なる場合がございます。予めご了承ください。

BRAND:AKIRA NAKA
AKIRA NAKA(アキラ ナカ) デザイナーAKIRANAKAは、アメリカ滞在中にテーラーと出会いデザインを始める。アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイエール国際モードフェスティバルに選出。その後アントワープにおいてニットデザイナーに師事し2006年に帰国。07年POESIEをスタート。21_21DESIGN SIGHTでの”ヨーロッパで出会った新人達展”、ROCKET GALLERYでのエキシビジョン等インスタレーションでの発表を開始。09S/Sシーズンよりレーベル名をAKIRANAKAに変更し東京コレクションに参加。同年ベストデビュタントアワード受賞。テキスタイルの豊かさを強みとし、2016’SPRING COLLECTIONより”attitudeを纏う“をコンセプトにコレクションを展開。立体裁断による洗練されたシルエットのアイテムや、北欧と日本のハンドニット技術を掛け合わせたクチュールライクなニットを展開。

>MORE INFO<

※インポート商品は返品交換をお受けできません。あらかじめご了承ください。
サイズ詳細
素材/洗濯表示
お取扱いについて

RECOMMEND